ライラの日記 ~心不全にも負けない犬の日常

ダックスミックス犬ライラの目線で書いたお父さん、お母さん、犬猫の家族との生活日記

ペットとコロナについて

こんにちは、ライラです。

 

おかあさんのイロイロな事情で

ずっとブログを休んじゃったけれど

わたしも他の犬達も猫達も元気です。

f:id:shadowandchance:20200409033719j:plain

 

 

新しく家族になった

キツネ犬のルーシーも

わたしが厳しくしつけしてる

おかげで、

この家の(わたしの)ルールに

だんだんと馴染んできました。

 

f:id:shadowandchance:20200409033343j:plain

(え! ルールなんてあったの?)

 

 

アメリカは今コロナウィルスで

大変な事になっていて

わたしの住んでる田舎の州でも、

ロックダウンで街中が静かになってるの。

 

人間がロックダウンの中、

いつもロックダウン状態の

動物達は自由になって

 

普段人間の鳴らす必要のない音に

脅されることもなく、

人間に都合よく作られた

色んなルールから解放されて

ホント生き生きしちゃってるよ。

 

いつもわたしの庭にくるリスなんか

車が走ってないのをいいことに

家の周りを行ったり来たり、

ますます調子にのってる😤

 

 

 

昨日おかあさんと一緒に

心臓の定期検査で動物病院に

行った時

おかあさんの元上司で

動物病院の院長先生が

コロナとペットについて

教えてくれたの。

 

コロナについては色々な

意見があって

毎日毎日新しい情報が

上がってるけど

 

知らないうちに

感染してしまった人が

一緒に暮らす犬や猫などに

移してしまう可能性は、

本当にまれだけどあるらしい。

 

どのくらいまれかと言うと

今のところ香港で飼い主から

感染した犬が2匹、猫一匹、

ベルギーで陽性反応が出た

猫1匹確認されて、


 最近ではブロンクス動物園で

コロナに感染した飼育員から

感染したトラ2頭がいるけど、

(この1頭に軽い咳や食欲不振など

症状が表れた)

世界中でパンデミックに

なっているわりには

動物に感染したケースは

本当に少ないよね。

 

コロナ陽性反応が出た

ペットはいずれも無症状

だったからあまり心配しなくて

もいいけれど

 

一番の心配は

正しい知識を得る前に

恐怖心でパニックになり、

ペットを保健所に連れて行ったり

動物達を処分してしまう人が

増えてしまうことなんだって。

 

 

そんなことを心配するより

むしろペットと一緒に過ごすと

心が落ち着ついて

自然と笑顔になるし、

免疫力も上がるから

 

その方がよっぽど

コロナ予防になるって

先生も言ってた。

 

パンデミックでみんなが

神経質になってるけど、

ペットと暮らす人は

トイレの始末の後は手を洗ったり、

(ご飯やお水をあげる前後も)

いつもと同じように

清潔にしていればいいんだって。

 

もしも自分に

コロナの症状があって

その疑いがあるなら

確認するまで

ペットとは距離を置いてあげてね。

 

そして外から帰ってきたら

出迎えてくれるペットに触れたい

気持ちをグッとこらえて

触れる前に手を洗って

うがいをして、

 

家族の一員として

人間の家族と同じように

気を付けてあげてね。

 

 

まだまだこのクレイジーな状態は

続きそうだけど、

わたしはしばらく

ロックダウンの静けさを

満喫するとするか…

 

f:id:shadowandchance:20200409034602j:plain

 (リリーも満喫中)

 

 

 では読んでくれてありがとう。

またね!

 

 

 

 

ペットとコロナについて

心配な方は担当の獣医さんに

相談する事をおすすめします。


アメリカでは動物病院も必要な

機関として扱われているので

開業しています。

動物病院でも同じように

ソーシャルディスタンシングを

守っているので基本は

全予約制で動物をドロップオフし、

予約なしで来た人は

順番がくるまで車の中で待機

し、待合室には5人以上入れない

ように気を付けています。


~ライラ母さんより

 

 

 (付け足し)

もしも家族の誰かが

コロナ感染してしまったら

猫を飼っている方は猫を

に出さないで室内で

過ごすように気を付けて

くださいね😉


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キツネっぽい犬が来た

こんにちはライラです。



f:id:shadowandchance:20191218042344j:plain
(くつろぐリリーとわたし)



先週の水曜日のこと。

いつものようにくつろいでたら

お父さんがキツネを連れて帰ってきた。




f:id:shadowandchance:20191218042650j:plain
(あーー疲れた…)



クンクンクンクン

オシリの匂いを嗅いだら

その子は犬だった。





f:id:shadowandchance:20191218042916j:plain
(シャンプーしたよ)




お父さんの職場の近くにある

大きな川の橋の上を

行ったり来たりして

パニック状態だったその子は、


もう少しで大きなトラックに

轢かれそうになったんだって。



この子の家を探して

お父さんは川の近くの民家を

一軒一軒当たってみたけど、


誰もこの子の事を知らなくて

暗くなってきたし、

近くでコヨーテの鳴き声も

聴こえるし、


こんな所にこの子ひとりを

置いていけないから、


お父さんはこの子を連れて

一番近くのポリスステーションに

行ったんだって。


でもその町は小さすぎて

アニマルシェルターもないのよ。


だから

この子を探している人が

現れた時のために連絡先を残して

うちに連れて帰ってきたってわけ。



f:id:shadowandchance:20191218044351j:plain
(動物病院にも行ってきた)



その日以来この子の家族を

ずっと探してるんだけど

誰も申し出てこないのよ。


やせっぽちでご飯も食べてなかった

みたいだし、

あんな場所でひとりでいたし、

もしかしてこの子

捨てられちゃったのかな?



f:id:shadowandchance:20191218044907j:plain




お父さんとお母さんは

この子の家族を探し続けて

まだあきらめてはいないけど、


もしも家族がずっと現れなかったら

このまま

うちの子になっちゃうのかな?



あーーあ。

またわたしが

しつけしなきゃならない

犬が増えるのかなぁ〜?

メンドくさい…


でもみんなそうやって

色んな状況を抱えて

このうちの子になったから、



お父さんとお母さんのために

この子の面倒もみてやるか…

犬ブログだけど猫のごはんの話し

こんにちは。ライラです。

 

……じゃなくて、猫のヘンリーです。

 

f:id:shadowandchance:20191211020438j:plain

オレがヘンリー。

 

 

オレは元ノラだから年なんて知らねーけど

たぶん今11歳か12歳くらいかな?

 

オレがまだ若かった頃ストリートを

徘徊中にうっかり車にひかれちまってさ。

どこかの人のいいおじさんが

母ちゃんが働いてた動物病院に

オレを運んでくれたんだってさ。

 

それが母ちゃんとの出会い。

 

動物病院にしばらくいた時

オレの事を気に入った母ちゃんが

 

にゃんこ先生として

ぜひ私の家に住んでください。

お願いします!

 

ってオレに頼み込んだんだよ。

だからこの家に住んでいるってワケ。

 

f:id:shadowandchance:20191212064952j:plain

本当はケンカっ早くて引き取り先が見つからなかったからなくせに…

 

 

今日は母ちゃんが猫のごはんについて

書くらしいよ。

オレに語ってほしかったみたいだけど

オレが語るとどうも説教くさくなっちまう

からさ。

却下されたよ…。

 

 

 

 

 

こんにちは、再びライラ母さんです。

 

f:id:shadowandchance:20191212030953j:plain

母ちゃんの話しは長いからボク達は寝るか…

 

 

前回犬の心臓病とグレインフリーフードの

関係についてお話したので、

今回は猫とグレインフリーフードの話しを

してみようと思います。

 

グレインフリーフードを食べている犬は

心臓病を発症する可能性があると

アメリカ政府のFDAが警告をだした後で

じゃあ猫はどうなの?

という質問をされるクライアントさんが

私の働いていたクリニックでも

たくさんいました。

 

率直に言うと

猫に対しては特に警告はでていないです。

 

 

しかし…

 

 

グレインフリーフードと聞くと

タンパク質(肉,魚) が多く含まれていて

炭水化物が少ないと思われがちですよね。

 

糖尿病の猫などは高タンパクで

低炭水化物のフードが合っていると

いうことでグレインフリーフードを

選ぶ方も多いと思います。

 

たくさんの種類がある

猫用グレインフリーを選ぶ上で

気を付けたいこと。

それは、

 

栄養成分表示をしっかり見て

動物性たんぱく質が多く含まれて

いるのを確認することです。

 

グレインフリーにも色々あって

猫に一番必要な栄養素の

動物性たんぱく質の量よりも、

炭水化物が多いフードもあります。

 

普通のキャットフードに含まれる

炭水化物の量と同じだったり、

あるいはもっと多く含まれてる

ものもあります。

 

グレインフリーは穀物を含まない代わりに

ポテトなどが含まれているものが多いです。

その結果、グレイン入りのフードよりも

炭水化物の量が多くなってしまうことも

あります。

 

グレインフリーを選ぶ理由で

最も多いのはフードアレルギーです。

 

中にはトウモロコシなどの穀物アレルギー

がある猫もいるかもしれません。

 

でもアレルギー症状がでる原料で

一番多いのは穀物ではなく

牛肉や、乳製品などで、

魚アレルギーの猫もいます。

 

 穀物アレルギーでないのなら

グレインフリーであっても、

グレイン入りであっても、

栄養バランスがよくて高品質な

フードならどちらも安全だと

獣医さんは言っています。

(アメリカの獣医さん)

 

猫のフードで大切なのは

グレインフリーであることではなく、

 

① 高タンパク質であること

② 水分が多く含まれている。

③ 低でんぷん質であること

 

などです。

 

ドライフードでもウェットでも

どちらでも構わないという獣医さんも

いますが、私の知る限り

猫を専門にしているドクターは

断然ウェットフードをおすすめします。

 

ウェットフードだと

歯の健康を心配する方もいますが、

猫の場合、口の中の細菌が一番の

原因なのでドライもウェットも

あまり関係ないそうです。

歯が心配な方は両方を適量与える

ように伝えていました。

 

それより猫にとって

もっと大切なことがあります。

それは水分です。

 

普通のドライフードに含まれる水分は

だいたい20%ですが、

猫のフードに必要な水分は70%ぐらい

が理想だそうです。

 

なぜ猫には水分が多く含まれる

フードの方がいいかというと、

 

猫は犬と違って水をあまり飲まない上、

少ないながらも摂取した水分は

尿として排出されるので気付かない

うちに脱水状態になるからです。

 

そして水分摂取量が少ない事から

尿路感染症になったり、

膀胱結石になる可能性もあります。

 

でも猫によってはウェットよりも

ドライフードを好む猫もいます。

 

我が家の猫キャッシュもドライを

好み、ウェットは食べてくれません。

 

f:id:shadowandchance:20191212053245j:plain

ボクがキャッシュ

 

ドライだけだと水分が十分にとれないので

鶏肉のささ身をフードプロセッサーにかけた

ものや、ウェットの缶フードに

さらに温かいお湯を足したものをあげてます。

 

キャッシュはこうして生温かいスープ状なら

ウェットフードも食べてくれます。

 

*ウェットフードを食べてくれなかったら

少し温めてみてください。

温かくなったフードのアロマに誘われて

食べてくれる時もあります。

私はこのトリックを入院している

リカバリー中の犬猫によく使っていました。

 

 

最近はローフードなどの生食を

犬猫に与える方も増えてきました。

 

生食を考えている方は

インターネットなどの情報だけでなく

生食を推薦しているホリスティック獣医学

の獣医さんや栄養士さんなど、

生食に詳しい方に相談することを

おすすめします。

 

私の勤めていたクリニックにも

犬や猫に生食を与えている人がいました。

 

その方達はきちんとホリスティックの

獣医さんと相談した上で実行してました。

 

多くの獣医さんは生食を勧めません。

その理由のひとつに

きちんとした栄養バランスのフードを

用意するのはかなり高額であることや、

 

毎日毎日手間をかけて準備しなければ

ならないことから、

最初はしっかりと手間やお金をかけても

しまいに適当になってしまい、

必要な栄養がとれなくなるからです。

 

必要な栄養がとれていないと

健康な動物でもだいたい2か月ぐらいで

健康状態に変化が表れてきます。

 

私は20年間動物病院で色々な

犬猫の患者さんを見てきました。

 

グレインフリーフードを食べて

健康な犬猫も、

普通のフードを(品質のよい) 食べて

長生きした犬猫もいました。

 

一番よいフードは

その子の健康状態やライフスタイル

に合っているフードであって、

グレインフリーだとか、

グレイン入りだとかは

あまり関係なく

栄養バランスとれたフードだと

思います。

(私個人の意見です)

 

情報が溢れている今、

インターネットで調べれば調べるほど

何が正解なのかわからなくなって

しまいますよね。

 

動物と一緒に暮らしていると

ペットではなく家族になります。

その子が健康で長生きするために

毎日食べるご飯は重要です。

 

何が良いのかわからない時は

獣医さんや動物の栄養に詳しい方に

相談してみてください。

 

獣医さんや栄養士さんにも

それぞれ違うポリシーがあり、

その人が信じていることを

おすすめすると思います。

 

大切なのは

自分とその子に合った獣医さんを

見つけることです。

 

獣医の資格があっても人間性に

問題のある獣医さんもいます。

たとえ評判がよくても

自分には合わないと思ったら我慢せず

すぐ違う病院を探してくださいね。

 

ケガや病気を治すことだけでなく、

クライアントさんや患者さんを

安心させてくれる獣医さん。

そういう方が本当の意味でよい獣医さん

だと私は思います。

 

 

では

猫のフードの話しは以上です。

 

 

 

 

皆さんよい一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬の心臓病とドッグフード

こんにちは、ライラのお母さんです。


前回のブログでグレインフリーフード
についてライラがちょこっと
触れていたのですが、
もう少し詳しく書こうと思います。

f:id:shadowandchance:20191205112820j:plain
(近所にあるお気に入りペット専門店)



私はアメリカで動物看護師の国家資格
を得て、20年間動物看護師として
働いていました。(2018年5月30日退職)

獣医ではないし、
動物栄養学のエキスパートでもない
ので専門的な事は言えませんが、

長い間アメリカの動物病院の現場で
見てきた私の経験や、
何人かの獣医さんから学んだ事
にもとづいて、ドッグフードの事を
書いてみたいと思います。


確かな日にちは覚えていませんが、
あれは2016年の終わり頃だったと
思います。

私の勤める動物病院とパートナーシップの
ある心臓専門の獣医さんからメイルがあり、
グレインフリーフードと犬の心臓病の関係
についての報告を受けました。


高級ドッグフードとして知られている
グレインフリーフードは大人気で、
私のクリニックに来るクライアントさんで
愛犬の健康に特に気を付けている方達は
グレインフリーフードを愛犬に与えている
可能性が高くなってきました。

多くの犬はグレインフリーを食べても
問題もなく、健康に過ごしています。

でもそれと同時に、
グレインフリーフードが流行り出した以降、
DCMの発症率が高い大型犬、犬種以外の
小型犬や、ブルドッグなどの中型犬も
心臓病拡張型心筋症( DCM )を発症する
率が増えてきました。

診察中に獣医師がフードは何か?と
聞いてみると、グレインフリー、
もしくはホームメイドのフードのみを
与えている確率が私の勤めたクリニック
では8割以上でした。



心臓専門獣医の報告を受けてしばらくして、
アメリカのFDAがグレインフリーフードに
関する注意警告を発表しました。
(注意というだけで中止ではない)

私はアメリカ政府の言う事を
頭から信じるタイプではなく、
自分で調べたり、自分の感性に従って
物事を判断するタイプです。

でも実際私が現場で見た状況が
この警告を証明しているので、
私自身は自分の犬にグレインフリーを
与えることはしませんでした。



院長先生や他の獣医さん達は
グレインフリーフードを勧めず、
クライアントさんに見解を述べた上で
自己判断に任せていました。

DCMを発症した患者さんが
グレインフリーを食べている場合は
グレインを含む普通の高品質なフード
に変えて、体重管理をするように
アドバイスし、心臓病を発症する原因
になるタウリン不足の患者さんには
処方された薬の他にタウリンのサプリと
をオメガ3を与えるようにしました。

*DCM患者さんのすべてが
 タウリン不足とは限らないので
 タウリンサプリをあげる前に
 獣医さんに相談してくださいね。

その結果、数値が正常に戻り、
処方薬の量が減り、あるいは
タウリンのサプリとオメガ3サプリのみ
で薬を飲まなくてもよい状態まで回復
したケースもありました。

心不全が進んでいる患者さんも経過は
良好で薬で症状を抑えながらその後
何年も生存できたケースもありました。

*心臓病用のフードは腎臓機能も
 落ちている患者のみ勧めてました。

f:id:shadowandchance:20191205112928j:plain


あれから2年以上経った現在、
新たにわかった事があります。

それはグレインフリーフードに限らず、
DCMを発症した患者さんの多くが
ホームメイドのフードのみ、
あるいはエキゾチックな動物の肉、
(カンガルー、ダチョウ、猪、ワニなど)
で作られた高級フードを食べていた
ケースが確認されたことです。

グレインフリーやこれらの高級フードに
共通している点は以下です。

① 小さな会社で製造されているので
 きちんとした栄養管理テストが
 されていない。

② 主原料が豆類やポテトであること。

後もうひとつ一部で言われているのは
低タンパク質でファイバーが多いフード
などに含まれる原料、特にビートパルプが
心臓病を防ぐタウリンを吸収せず便で排出
されてしまう可能性があるということですが
これについては私もリサーチ中です。
(このようなフードはラム肉とライス、
ポテトなどの材料が多い)

*ビートパルプは腸の働きを助ける
役目をしてくれたり、栄養を吸収
する効用があるのでよく使わてます。



このようなフードを食べている犬がみんな
DCMを発症するというわけではなく、
犬種や生まれ持った体質も関係している
と思います。

実際ライラも普通の高品質フードに
ホームメイドフードを少し混ぜたものを
食べて育ったのにDCMを発症していまい
ました。
彼女の場合は過酷な状況で生まれ育った
事や、遺伝性も考えられます。



これらのことをまとめて
私なりの見解を上げてみます。

① グレインフリーフードがすべての
病気の原因にはならないが、
心臓病に影響する可能性はある。


② 心配であれば獣医さんに相談する。


③ 最近のグレインフリーはFDA警告
があって以来、進化して原料が
変わってきた。人気と共に大手の
会社もグレインフリーを製造する
ようになり栄養管理テストも行われ
ている。でもやっぱり多くの獣医師
はグレインフリーは勧めない。
(アメリカの獣医師)


④ DCMや小型犬に多く発症する心臓病
僧帽弁閉鎖不全症は早期発見が重要
なので、普段から犬の健康状態に
気を付けて不審な咳や過呼吸はすぐ
病院で調べてもらう。


⑤ グレインフリーにこだわらなくても
ドッグフードは高品質できちんとした
バランスであれば安心。


⑥ あなたの愛犬がタウリン不足でない
場合はサプリは必要ありません。
タウリン不足かどうかは検査しないと
わからないので獣医さんに相談してみて
ください。
オメガ3は健康な犬でもサプリで
補っている人は多いです。

*すでに与えているフードにオメガ3
が入っている場合やお腹の弱い犬には
必要ないかもしれません。
フィッシュオイルの取り過ぎは副作用
の原因にもなります。
適量を獣医さんに相談してみてください。



以上です。



20年間動物看護士をしてきた私も
元気で食欲もあり、定期検診も
きちんとしていたという安心から
ライラが不審な咳をしだすまで、
DCMの発症に気付きませんでした。

なのでもしあなたの犬がDCMを発症
しても、自分を責めずにきちんと
獣医さんと相談して的確な治療を
行ってくださいね。


そしてドッグフードに関しては
27歳まで生きて2002年ギネスブック
に載ったこともあるボーダーコリーが
食べていたフードはライスとレンズ豆、
野菜だけのヴィーガンフードだったと
いうケースもあります。

犬の病気は心臓病だけに限らないし、
犬種や元々の体質、環境など様々で、
これが正しいという答えはありません。

安物のフードだけは絶対に!!
おすすめしませんが、愛犬の事を想う方
なら獣医さんと相談したり、
自分でリサーチしてワンちゃんに合った
フードを与えていると思います。


グレインフリーやホームメイドのフード
を与えている方で心臓病が心配なら
獣医さんに相談してみる事をおすすめ
します。

ローフードを考慮しているのなら
バランスのよいメニューを
ホリスティック獣医学に詳しい
獣医さんか、栄養士さんに相談する
ことをおすすめします。

*腎臓病、肝臓病、心臓病の患者さん
にはローフードをおすすめしない場合
が多いです。



一番大切なのはあまり神経質にならずに
ゆったりとした気持ちでわんちゃんと
暮らすことだと思います。
(これは自分にも言ってる😁)



あ!そうだ!
我が家にはにゃんこ2匹もいるので
猫の心臓病とグレインフリーフードの
事についても今度書きますね。

f:id:shadowandchance:20191205115424j:plain
【ボクもいるにゃ】

f:id:shadowandchance:20191205115614j:plain
【ワシもおるで!】




では次回はまたライラか、
我が家のにゃんこ先生ヘンリーに
語ってもらいます。



皆さん、お互いに穏やかな気持ちで
わんこやにゃんこと暮らしましょう。




ライラ母さんでした。

わたしの心臓のお話し❤️

こんにちは、ライラです。


今日はわたしの心臓の話しをするね。


わたしは拡張型心筋症(DCM)による

うっ血性心不全って心臓病なの。

この病気は普通大型犬に多い

病気なんだけど、

わたしみたいな小型犬もまれに

この病気になるんだって。


DCMの原因は、遺伝だとか、

グレインフリーのフードを食べてる

犬が心臓病にかかる可能性があるとか

言われているけど、

わたしはグレインフリーのフードを

食べてるわけではないから

いちがいにグレインフリーが悪いとも

言えないし、わたしの場合は

もしかしたら遺伝かもしれないけど

これだ!っていう説明はできないの。


ハッキリしているのはタウリンという

アミノ酸が不足していることに

関係があるみたい。


だからわたしは処方されたお薬の他に

獣医さんに勧められて

タウリン500mgのサプリを1日2回

フードと一緒に摂っているの。

500mg1日2回って通常の小型犬の必要量

よりも多いけど、わたしの場合は

この量が必要なんだって。

それとフィッシュオイルのような

オメガ3のサプリを飲んでいる。


オメガ3脂肪酸サプリを選ぶ時に

ひとつ注意してるのは

EPAとDHAが500mg含まれてる事。


よく売ってる市販のサプリは

このEPAとDHA含有量が少ないから

必ずサプリの裏にあるラベルに

注意してEPAとDHAが500mgは

含まれてるようにお母さんは

チェックしてるよ。


後は腸の調子を整えるプロバイオティクス

と小さい時からずっと摂ってる

免疫力を上げるサプリを小さじ1杯

1日1回フードに混ぜてる。

f:id:shadowandchance:20191204022647j:plain


獣医さんによって心臓病用フードを

勧める人もいるかもしれないけど、

わたしは特に心臓病用のフードじゃなくて

前と同じフードにお母さんの作った

鶏肉と色んな野菜を混ぜて食べてる。

先生もそれで大丈夫だって言ってくれた。


本当は鳥の丸焼き一羽ぐらい

ペロっと食べちゃうくらい食欲あるけど、

わたしの体重が増えないように

お母さんは注意してるから

最近はおやつも減らされて

物足りないったらありゃしない😤



こんな感じで心不全と仲良く

付き合っているけど、

わたしにとって一番のサプリは

お父さんとお母さんがハッピーで、

わたしの事を心配するより

毎日一緒にいる時間を楽しく

過ごしてくれることかな。


落ち着いて安心して過ごせる環境。

犬にとってはそれが一番の良薬なのよ。

f:id:shadowandchance:20191204015705j:plain


じゃあまたね。

Chao!

サンクスギビング

Happy Thanksgiving Y'all!

こんにちは、ライラです。


年に一度人間が

食べきれないほどのごちそうを

作って家族が集まり感謝する日。

それを感謝祭、サンクスギビング

と呼んでいるらしい。



でもわたしにとっては

感謝だか何だか知らないけど

そんなことどうでもいいの。

わたしにとってはその日

ごちそうを分けてもらえるか?

ってことだけが重要なのよ。



ここでひとつだけ問題があるの…

お父さんとお母さんは

ベジタリアンとかいう

メンドくさいライフスタイルを

ずっと続けていて、

この家では

毎年ターキーは焼かないの。


まったく感謝祭から

ターキーをとったら

一体何が残るのさ😤



でもね。

近くに住んでる伯母さんが

毎年ターキーを焼いてくれるのよ😍

だからわたし達も少しだけど

特別にターキーをもらえるの。



わたしにとって

他のゲストはどうでもいいけど

その伯母さんはとっても

とってもウェルカムなの。



お母さんが朝からキッチンに立って

芋🍠とかクランベリーとか

どーでもいい食材を使って

料理はじめたから、


あのスペシャルゲストが

ターキー🍗持って現れるのも

もう間近よ!



……………🙁



どうしたのよ!
あの伯母さん来ないじゃない!


スペシャルゲスト(ターキー)なしで

感謝のお祈りがはじまって

宴が幕を上げるって

一体どういうこと!?


f:id:shadowandchance:20191130043722j:plain



お母さんの作った

ターキーなしの

ヴィーガンディナーだけで

満足してるなんて

あんた達はそれでも

自分をアメリカ人って呼べる!?


f:id:shadowandchance:20191130043832j:plain



あの伯母さんは今年は

別の家族の所で

感謝祭を過ごしてるって

伯母さんの娘が言ってた。



なんなのさ…
せめてターキーだけでも
デリバリーしてほしかった😭


わたし達、犬は

一体何に感謝すればいいのさ!


f:id:shadowandchance:20191130044455j:plain



かわいそうに

チワワのリリーなんて

椅子に座ってずっと

おりこうさんにしてたのに、

がっかりして落ち込んでるじゃないの。



この落とし前は
いったいどうつけてくれるのさ!?



晩ごはんの時にサツマイモと

ただ茹でただけのつまらない

グリーンビーンズくれたって

この仕打ちは忘れやしないよ。







にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

隣の犬

こんにちは、ライラです。

f:id:shadowandchance:20191126005033j:plain


隣に引っ越してきた

黒くて大きいジェシーとかいう犬。


最初にあいつがわたしのフェンスに

向かっておしっこしてたの見た時は

シメてやろうとしたけど、

フェンスが邪魔してできなかった。


昨日の夜はぐっすり眠って

今朝いい気分で目が覚めたのに

またあいつがわたしのフェンスに

おしっこしやがった!


あいつに向かって一気に走り出したら

お母さんが、

ライラ! 走っちゃだめよ!

と言って追っかけてきた。



お医者さんにわたしの心臓が

どうこう言われた日から

お母さんは私につきっきりで

いっつも監視されてる気がする。



心不全だかなんだか知らないけど

犬らしく生きさせてよ!!

ってちょっと言いたい。



まだまだこれから

うちの犬達もしつけなきゃならないし、

隣の犬に落とし前もつけたいし、

いつも木の上からしっぽを振って

バカにしたように見下ろしてくる

あのリスにも

落とし前をつけるチャンスは

この先きっとやってくる。



あーあ...

今日もあいつをシメそこねちゃった。

でもその代わりに

あいつのおしっこしたところに

後ろ足で地面蹴って威嚇だけはしといた。



きっとあいつはわたしの姿を見て

戦いに挑む前の雄牛と間違えたと思う。



あいつ怖くなって、

もうわたしのフェンスに向かって

おしっこかけるなんて生意気なこと

できないよ。


ふんっ😤

f:id:shadowandchance:20191126005137j:plain






にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村